家事の新常識!?「毎日とりかえるスポンジ」

最近まで食器洗いスポンジはある程度の期間くり返し使ってから2週間~1ヶ月単位で取り換えていましたが、最近では「毎日取り換える派」の方も出てきました。最初は毎日スポンジを取り換えるなんて勿体ない!と思っていましたが使ってみたら控えめに言って最高です。

ニトリ 毎日とりかえキッチンスポンジ

ニトリ 毎日とりかえキッチンスポンジ

今回購入した使い切りのスポンジは「ニトリ」で30個入り299円で販売されている物です。通常の食器専用スポンジを1月に2個使うのと価格は同じぐらいですね。

ニトリ 毎日とりかえキッチンスポンジ

スポンジ1枚あたりの大きさは5×11×1.2cmなので通常使っているスポンジよりはかなり小さめになります。初めて使った時はこんなに小さくて洗えるかしら!?と思ったのですが使ってみたらサイズは”小さすぎて洗いにくい”とは感じなかったです。

使い切りスポンジを使う前はシンクに「食器洗い用スポンジ・油物用スポンジ・掃除用スポンジ」を並べていましたが、使い切りスポンジを使うとこれが全て1つのスポンジで洗う事ができます。
洗う順番に気をつけてまずは食器を洗う→油物を洗う→シンク回りを掃除して1日の終わりに捨てれば終わります。
三角コーナー、排水溝回りの掃除は普段なら後回しにしがちですが”どうせだからスポンジを最後まできっちり使ってから捨てよう”という気持ちが出てくるので毎日ささっと掃除する気になります。
くり返し使っていたスポンジにあったちょっとしたヌメリなどは一切なく毎日衛生的に使えるのが魅力です。ニトリでは他にも
・毎日つかえるクエン酸パッド
・泡立ちがよい毎日とりかえスポンジ
・毎日つかえる重曹パッド
・ちぎって使える毎日とりかえ厚手スポンジ
などの使い切りスポンジが販売されているのでスポンジを使う場所によって使い分けができます。年末の大掃除にあれば換気扇周り、洗面所回りなど色々な場所を掃除する事ができますね。

洗剤付き

セリア 洗剤付き泡立つ不織布クリーナー

洗剤付き泡立つ不織布クリーナー」(110円)
こちらは100円ショップ「セリア」で販売されている”洗剤付き泡立つ不織布クリーナー”です。こちらも1日または1回の使い切り用スポンジで洗剤もついているので水をつけるだけで食器などを洗う事ができます。
アウトドアキャンプ、オフィスなどで使い終わった食器を洗う時に便利ですね。万が一災害が起きた時用に家にストックしておくのもいいかなと思います。

流行りのポイント

コロナの影響で人が使った物をお互いに共有しなくなった時期頃から”使い切り”というのが流行ってきたのかなと思います。スポンジは濡れた状態の時も長くヌメリ、匂いなどが気になっていた所に「使い切り」の商品が出た事によって主婦や一人暮らしの方のニーズにピッタリとマッチしましたのかなと思います。
毎日の洗い物の他にも汚れが溜まりやすい場所の掃除、大掃除などにもピッタリです。”汚れたスポンジ・布巾を洗う”のもプチストレスだったんだなと気がつきました。